読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホアプリ全開攻略 THE ジャンクマスター

現在は消滅都市メインで攻略記事を投稿中です!

広告

消滅都市2 ロイヤルガード スペードは強いのだろうか?詳しく解説してみます!【水☆6】

f:id:jyankman:20161208130611j:plain

ほいほい、こんにちは!管理人ジャンクです!!

今日は消滅都市の水属性☆6タマシイ「ロイヤルガード スペード」の記事を書いてみました!

入手、進化に関する情報はもちろん、ステータスやスキルなどしっかりきちっと解説していきますので、是非読んでみて下さい(^-^)

広告

 

スペードの入手、進化方法

では最初に、スペードの入手と進化情報を紹介していきますね(*'▽')b

「ロイヤルガード スペード」は、☆5タマシイ「トランプ兵 スペード」を進化させる事で入手できるタマシイです。

f:id:jyankman:20161208130647j:plain

【トランプ兵 スペードの入手方法】

スペードは降臨クエスト「トランプ兵」をクリアすると入手出来ます!

  1. 難易度1の初回クリア報酬

  2. 難易度2でランダムドロップ

  3. 難易度3で確定ドロップ

上記のいずれかの方法で入手出来ますので、是非トライしてみて下さいね(*'▽')b

なお、入手したスペードを進化させるためには、以下の進化素材が必要です。

【進化に必要な素材】

  • 声楽家の記憶
  • 船長の記憶
  • 古生物学者の願い
  • 宇宙飛行士の願い
  • バレリーナの願い

進化に必要な素材は全て、転生クエストで入手出来ます!

集めるのはやや手間ですが、スペードは進化すればかなり強くなりますので是非集めてみましょう♪

【関連転生クエストリンク】

転生クエストの攻略情報はコチラです!

スペードのステータスとリーダースキルについて解説!!

お次はステータスを見てみましょう♪

f:id:jyankman:20161208130708j:plain

「ロイヤルガード スペード」水属性☆6:アート系タマシイです。

  • ステータス

「ロイヤルガード スペード」のステータスは進化に手間がかかるだけの事はあり、全体的に高めです。

特に、HPは3,166とかなり多く、パーティのHPを大きく増やしてくれます。

また攻撃力は1,677、回復力も120とまずまずです(*'▽')b

ステータスには目立った欠点がなく、扱いやすいタマシイだと言えるでしょう。

  • リーダースキル

その反面、スペードはリーダーとしてはあまり活躍できるタマシイではありません。

リーダースキル「超体力増強・水」味方の水属性タマシイのHPを2倍にする効果を持っていますが、敵を倒すために必要な攻撃力を全く強化できません

これでは、敵をなかなか倒せずに苦労する事になるでしょう。

スペードはリーダーとしては扱いにくく、サブとして使用したほうが力を発揮できるタマシイです。

スペードのスキルについて

スペードのスキル「女王様のために!」は、とても強力な攻撃スキルです。

f:id:jyankman:20160905153546j:plain

このスキルは、敵のHPを現在HPから30%減らす効果を持っており、HPがものすごく多い敵に対して効果バツグンです!

相手のHPが多ければ多いほど、大ダメージを与える事が出来ます。

ただ、その反面、HPが低い敵には効果が薄く、スキルターンも初期で20とめちゃめちゃ重いが難点。

短時間での連発はなかなかできないので、使い所はしっかりと見極める必要があるでしょう。

なお、スキルターンは育成すれば12まで短縮する事も出来ます!

降臨クエストが開催されている時に、ちょくちょく育てておくと良いですよ♪

【関連記事リンク】

スペードの覚醒アビリティ

「ロイヤルガード スペード」は覚醒アビリティにも対応しています!

f:id:jyankman:20161208143421j:plain

覚醒できるのは「チェイン半減ガード」のみですが、トラップにあたった時のペナルティをなくせるのはとても便利です。

ただし、覚醒に必要な素材はかなり貴重なので、後悔がないように良く考えて使用しましょう!!

【関連記事リンク】

必要な覚醒素材はサイドストーリークエスト「瞬く日々の終わりを」にてGET出来ます!

総評

「ロイヤルガード スペード」高ステータス、強烈な割合ダメージスキルを使用できる非常に強いタマシイです。

無課金でも手に入るタマシイとしては相当良い戦力なので、木属性のパーティが強くなってきたら入手を目指してみると良いでしょう。

見た目も可愛らしい感じで素敵なので、個人的にも気に入ってます(*´ω`)

さてさて、今回の解説はこれでおしまいです!

これから先もバリバリバリバリっと記事を投稿していきますので、またよろしくお願いします♪