スマホアプリ全開攻略 THE ジャンクマスター

現在は消滅都市メインで攻略記事を投稿中です!

広告

消滅都市2 カリスマDJ アミについて徹底解説するぞ!【火☆5】

f:id:jyankman:20161122045718j:plain

はいどうも、ジャンクです!!

今日はスマホゲーム「消滅都市2」の火属性タマシイ「カリスマDJ アミ」の強さや使い方等について記事にしてみました♪どうぞ読んでってください(*^^)v

アミは割と手に入りやすいタマシイで、ややクセが強いものの強力な能力を持っています。

この記事を参考に、是非皆さんもアミを使ってみて下さいね♪

広告

 

アミの入手方法!

☆5タマシイ「カリスマDJ アミ」は、レアガチャから出現する☆4タマシイ「音楽好きのアミ」を進化させる事で入手出来ます。

f:id:jyankman:20161122045745j:plain

音楽好きのアミは、☆4タマシイという事もありレアガチャを回していれば割と出る事があります。

出現したら、気軽にレベルを上げて進化させてあげると良いでしょう(*^^)v

【関連記事リンク】

アミはレアガチャから出やすいタマシイの中でもかなり使えるタマシイです。

同じように扱いやすいタマシイの記事を一覧にしてみましたので、興味のある方はこちらも参考にどうぞ♪

アミのステータスとリーダースキルについて詳しく解説!

ここからは、アミのステータスなどについて詳しく解説していきます!

f:id:jyankman:20161122045851j:plain

「カリスマDJ アミ」は、火属性☆5:アート系のタマシイです。

  • ステータス

アミのステータスは飛び抜けた所こそないものの、とてもバランスが良いのが特徴です。

HP、攻撃力は☆5タマシイの中でも平均的ですが、回復力201はアート系にしては高めです。

また、コストは18と☆5タマシイとしてはやや重めですが、それほど気になる事はないでしょう。

  • リーダースキル

アミのリーダースキル「I miss you baby ♪」は、このタマシイ専用の強力なリーダースキルです!

その効果は「チェインを上げる毎に味方タマシイの攻撃力が上昇し、60チェインで最大3倍になる」というかなり特殊なものです。

このリーダースキルには、チェインが上がらなければ火力が低いという弱点があります。

また、必要とされるチェイン数も多く、ミス、チェイン減少にもとても弱いので、人によってはそのクセの強さから使いにくいと感じる事もあるでしょう。

が、一度攻撃力が上がりきってしまえばものすごい攻撃力を発揮できるうえ、んな属性のタマシイでも強化出来るのはやはり魅力的です!

アミのリーダースキルは使い手を選びますが、その攻撃力は相当に高いため、上手く使いこなせばかなり良い戦力になってくれるでしょう♪

【関連記事リンク】

その他の火属性タマシイの記事はコチラからチェックできます(*'▽')b

アミのスキルについて

アミのスキル「灼熱の一撃」は、「伝説のSP アキラ」などのものと全く同じ攻撃スキルです。

f:id:jyankman:20160929065427j:plain

このスキルは、オーソドックスな攻撃スキルで、使用時に「自身の攻撃力×4倍の火属性攻撃」を放つ事が出来ます。

また、攻撃力を強化すれば威力をアップさせる事が出来るため、エミやカレンが使用できる攻撃力アップ系のスキルと組み合わせて使用すると強力です。

なお、スキルの初期スキルターンは9ターンですが、ノーマルガチャから出現する料理人やアキラを進化→強化合成すれば気軽にスキルを育成出来ます。

最高レベルまでスキルを育成すれば、ターン数を5まで短くすることも可能です。

回転が速くなると便利なので、気軽に育ててみましょう♪

アミの覚醒アビリティについて

f:id:jyankman:20161122050103j:plain

なお、アミはアビリティ「クリティカル Lv.1」を覚醒することも可能です。

アビリティを覚醒させる事で、攻撃時にランダムでダメージが2倍になる「クリティカル」を得る事が出来ます。

ただし、このアビリティ覚醒には貴重な素材「朱雀」が必要です。

しかし、朱雀を使いたいタマシイが他にいる場合は、無理に覚醒させていく必要はないでしょう。

余裕がある時に覚醒させておく、という感じのアビリティですね。

総評

アミはステータスも平均的、スキルもアキラと同じなど一見すると地味なタマシイですが、リーダーとして使用するとかなり強力なタマシイです。

リーダーとして使う事で、☆5タマシイの中ではトップクラスの破壊力を発揮できますので、火力不足で困った時は思い切って使ってみるのもアリでしょう!

アミに関する解説は以上です♪

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました!またお会いしましょう♪