スマホアプリ全開攻略 THE ジャンクマスター

現在は消滅都市メインで攻略記事を投稿中です!

広告

消滅都市2|鬼道を司る女王 卑弥呼についてガッツリ解説!! [木属性:☆6]

f:id:jyankman:20170304103421j:plain

はい皆さんどうも!!お昼も楽しくブログを更新します!!管理人ジャンクです!

この記事は、スマホゲーム「消滅都市2」の木属性タマシイ「鬼道を司る女王 卑弥呼」についての解説記事です。

卑弥呼の特徴などについてガッツリと解説しています!!ぜひ読んでみてくださいね♪

広告

 

鬼道を司る女王 卑弥呼の入手方法

まずは、卑弥呼の入手方法について軽く解説します!

☆6タマシイ「鬼道を司る女王 卑弥呼」は、レアガチャの虹スタンプ封筒から出現する超激レアタマシイです。

貴重なタマシイなので誤って売却などしないように注意しましょう!

【卑弥呼の変異】

卑弥呼のステータス・リーダースキル

次に、卑弥呼の基本性能について解説します!

f:id:jyankman:20170304105640j:plain

「鬼道を司る女王 卑弥呼」は、木属性☆6:アート系のタマシイです。

  • ステータス

HPの量が多く、打たれ強いのが特徴。

3,000を超えるHPを持ち、パーティの合計HPを大きく増やす事が出来ます。

さらには回復力も158とアート系タマシイとしてはまずまず多めに設定されており、編成時にパーティのバランスを崩す事がありません。

全体的にステータスがハイレベルにまとまっており、木属性パーティの主力としてガッツリ活躍出来る性能を持っています。

アート系なので、ホシ(大人)などをリーダーに設定した木・アート系パーティのサブとして使う事も出来ますよ(*´ω`)

  • リーダースキル

卑弥呼のリーダースキル「神の代行者」には、

  • 味方の木属性タマシイの攻撃力を2.5倍に強化する
  • HP80%以上の時は3倍に強化する

という効果があります。

このリーダースキルは攻撃力の強化倍率が最大3倍と高く、強化範囲も全木属性タマシイと広いため実用的です。

卑弥呼は木属性パーティのリーダーとして優秀なタマシイです!

手に入ったらガンガン活用していきましょう(/・ω・)/

【木属性タマシイ記事一覧】

その他の木属性タマシイの記事はコチラから閲覧できます!

鬼道を司る女王 卑弥呼のスキル

ここからは、卑弥呼のスキルについて解説します!

f:id:jyankman:20170304115105j:plain

卑弥呼のスキル「神託の言葉」には、自分の攻撃力×5倍の木属性攻撃を行う効果があり、それに加えて、

  • HPが15,000以上の時に使用するとチェインを5プラスする

  • HPが20,000以上の時に使用するとチェインを15プラスする

という2種類の追加効果があり、非常に強力です。(重複不可)

攻撃スキルとしての効果とチェインアップ系の効果をあわせたタイプのスキルですね(*'▽')b

スキル使用時にはHPの量を上手く調節し、強力なチェインアップ効果の発動を狙っていきましょう!

可能であれば、パーティ編成を工夫して合計HPの量が20,000以上になるように組んでおくと良いでしょう。

(もちろん15,000でも十分強いです)

効果が強力なぶんスキルターンは初期13とやや長めなので、ここぞ!という場面での使用を心掛けましょう。

鬼道を司る女王 卑弥呼のアビリティ

お次は、卑弥呼のアビリティについてサクッと解説します!

「鬼道を司る女王 卑弥呼」は、3種類のアビリティに対応しているタマシイです。

f:id:jyankman:20171118043314j:plain

【覚醒可能アビリティ】

  • アーティファクト枠追加 Lv.1

リーダー時にアーティファクトを使用出来るようになります。

木属性のアーティファクトを活用し、戦略の幅を広げましょう。

  • HPアップ Lv.5

最大HPを100までアップできます。

HPの量は卑弥呼のスキルにとって重要なので、ぜひとも覚醒させておきましょう!

  • 攻撃力アップ Lv.5

攻撃力を最大50までプラスできます。

攻撃力を高める事でスキルの威力もパワーアップします。

※:覚醒には貴重な素材「玄武」が必要です。

総評

卑弥呼はステータスのバランスが良く、リーダーとしても優れた性能を持つ頼もしいタマシイです。

スキルの効果も攻撃+チェインアップと実用的なので、サブとしての使用もオススメです!

チェインアップ効果はランキングのクリアタイム短縮にも役立つため、ぜひとも育てて使ってみてくださいね♪

さてさて、卑弥呼についての解説はこれでおしまいです。

記事を最後まで読んでくださりどうもありがとうございます。

引き続き、様々なタマシイの記事を投稿しますね♪