読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホアプリ全開攻略 THE ジャンクマスター

現在は消滅都市メインで攻略記事を投稿中です!

広告

消滅都市2|死神 スズメバチの強さと扱い方を徹底解説!【木☆5タマシイ】

f:id:jyankman:20170426204457j:plain

どうも~~~管理人のジャンクですよ!(*^^)v

いつも当ブログのご利用ありがとうございます!

今日は、スマホアプリゲーム「消滅都市2」のタマシイ、「死神 スズメバチ」について記事にしてみました。

スズメバチは消滅都市のリリース初期から存在する人気タマシイで、戦力としてもとても頼りになります(/・ω・)/

今回は、ステータス等の色々な情報についてガッツリと解説しています!!

スズメバチについて興味があれば、是非この記事を読んでみてください♪

広告

 

死神 スズメバチの入手方法

☆5タマシイ「死神 スズメバチ」は、☆4タマシイ「殺し屋 スズメバチ」を進化させる事で入手出来ます!!

f:id:jyankman:20170426205907j:plain

「殺し屋 スズメバチ」は、レアガチャ・ランキング関連ガチャの緑スタンプ封筒から出現する事があります。

入手がそれほど難しいタマシイではないので、ガチャを回している内に自然と手に入っている事も多いでしょう。

死神 スズメバチのステータス・リーダースキル

ここからは、スズメバチのステータス等について解説します!!

f:id:jyankman:20170426210923j:plain

「死神 スズメバチ」木属性☆5、アングラ系のタマシイです。

  • ステータス

スズメバチは、HPの量が多く回復力がやや低いタマシイです。

長所であるHPは2,510とかなり多く、パーティのHPを大きく増やしてくれます。

また、攻撃力も覚醒アビリティ込みで1,326と十分な強さを持っています。

その反面、回復力は96とパッとしません。

スズメバチをパーティに編成する際は、少し他のタマシイで回復力をカバーするようにしましょう。

なお、コストは13と☆5タマシイにしてはかなり軽めです。

仏恥義理と1しか変わらないため、スズメバチが手に入ったらすぐに入れ替えると良いでしょう。

序盤に入手出来ればかなり良い戦力になりますよ(/・ω・)/

  • リーダースキル

スズメバチのリーダースキル「大地の精神」には、木属性タマシイの攻撃力を2倍にする効果があります。

このリーダースキル、攻撃力の強化倍率は2倍とまずまずですが、木属性タマシイなら何でも強化出来るため使いやすく実用的です。

強力なタマシイが手に入るまでの間は、スズメバチを木属性パーティのリーダーとして使用すると良いでしょう。

【疾風の暗殺者 スズメバチ】

なお、スズメバチは☆6進化が可能なタマシイです。

進化後のスズメバチの情報については、上記のリンク先の記事をご覧ください♪

【木属性タマシイ記事一覧】

死神 スズメバチのスキル

f:id:jyankman:20170426221101j:plain

スズメバチのスキル「ロケットダイブ」は、少しの間、高速で移動する効果を持つとても便利なスキルです!

スキルの効果発動中は、トラップを回避しつつ途中にあるスフィアを全て回収出来ます!

多くのスフィアを安全に回収出来れば、より素早くフィーバーに入る事が出来ます。

また、このスキルは御曹司レイジ・チホなどが使用出来るスフィア変化系スキルと組み合わせて使用すると強力です。

スフィアの属性を変化させつつまとめて回収すれば、たくさんのスフィアを効率よく攻撃に利用出来ます。

この事は良く覚えておきましょう。

なお、スキルの初期使用ターンは9と少し重めです。

スキルを溜めるのにそれなりの時間がかかるため、ここぞ!!という場面で使用するようにしましょう!

死神 スズメバチの覚醒アビリティ

次に、スズメバチの覚醒アビリティについて解説します!!

f:id:jyankman:20170426223624j:plain

【覚醒可能アビリティ一覧】

  • 攻撃力アップ Lv.5

攻撃力を最大で50アップできます。

  • スキルブースト Lv.1

バトル開始時のスキルターンを1減らせます。

少しでも早くスキルを使用するために、優先して覚醒させておきましょう!

総評

スズメバチはサブとしても、リーダーとしても優秀なタマシイです。

低コストな割にステータスが高く、とても頼もしい戦力になってくれるでしょう。

高難度のクエストでも十分に使えるため、長くお世話になる事も珍しくありません。

皆さんも是非、スズメバチを使ってみてくださいね♪

解説は以上です!ここまで読んでくださってありがとうございました!